ハミングしながら ♪
by Humming
松輪の鯖
三浦半島の突端にある松輪漁港。知る人ぞ知る「鯖」の産地です。
「松輪の鯖」は、油がのって金色に輝くことから「黄金鯖」とも言われているそうです。

九州に育った私は、小さい頃から「鯖のお茶漬け」が食卓にのっていました。
身近にあった美味なるもを、今やわざわざ何時間もかけて食べに行くことになるとは…。
松輪の鯖は、「炙り」という形で現れました。

「松輪の鯖」の時期は、例年8月中頃から11月半ばくらいまでとか。
わざわざ出かけていくだけの価値ある、一品でした。

e0181075_2041264.jpg


e0181075_20121313.jpg


海岸には、名もない花も…
e0181075_20152291.jpg


e0181075_2043220.jpg


帰り、久里浜の「はなのくに」に立ち寄ることができました。
山の勾配を生かして、一面のコスモス…
最盛期はどんなに見事だったことでしょう。
ここは、咲き終わったコスモスの摘み取りイベントがあるとか。
両手にいっぱい抱えて、にこにこ顔の人々が目に浮かびます。
e0181075_2039666.jpg

Top▲ | by PetitCu | 2010-10-27 20:46 | trip
<< 吉祥寺 | ページトップ | インターネットエクスプローラと... >>