六本木ヒルズからの眺め

「映像コンテンツ鑑賞会」という催しに、六本木ヒルズまで出かけた。
昭和40年~50年ころの映像を見て、しばし子供時代や学生時代にタイムスリップした。
映像という標識があると、もう忘れてしまった言葉や出来事が次々思い出される…。

こういう思い出しは、認知症予防効果があると聞いたことがあるが、納得できる。
その上、その思い出を思い出すだけでなく、言葉にしておしゃべりするというのは、もっと効果的だそうだ。
今回の調査は、そういう趣旨ではないけれど、そういう役立て方もあるな…と思いつつ、外を眺めた。
外は現在の東京の空。
スカイツリーにその座を奪われつつある東京タワーが、凛と立っている。
懐かしさと、未来へのわくわく感が、この空にある気がする。
e0181075_150516.jpg

[PR]
Commented by Dai at 2011-03-06 09:46 x
認知症予防効果、なるほどです。
では昔の事をこれからも思い出しながら おしゃべりを楽しみましょうか~
今、実家にいますので認知症になりそうな高齢者がいますので(?) 昔話に花を咲かせないといけませんね。

ま~主旨ははっきり分からなかったのですが とっても楽しいひと時でしたね。
昔の事って 悲しみはその場ではなかなか話せない事でも月日を経て納得できる事もありますし。
でも思い出すのは楽しい事の方が多いでしょうか~

お世話さまになりましてありがとうございました。
Commented by PetitCu at 2011-03-07 17:35
Daiさん

そうなんですってよ、昔話に花を咲かせるのは結構いいそうです。
どこかに、昔を再現した博物館があるそうで、とっても効果があるそうです。
それにしても、忘れてしまっていることを思い出すのに、懐かしいテレビ番組がいいなんて、楽しいですね(^_^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by PetitCu | 2011-03-05 14:59 | Diary | Comments(2)