ハミングしながら ♪
by Humming
カテゴリ:Diary( 26 )
Top▲ |
スーパームーン
facebookで話題になっていたスーパームーン、なんだろな…と思うばかりで調べもせず呑気にしていました。
今年は、5月5日が一番大きかったそうです。

なぜ今頃…、そう今朝4時過ぎにいったん目が覚めてふとベランダの外をみると、結構大きなそして黄色いお月様が目に入ったんです。即、カメラ!!
でもあたりはまだ夜が明けていなくて、手振れブレブレ。
そのあと、5月5日が最大だったとWebで検索して、がっかり…。
何でもすぐ、実行してみるべきでした。

そういえば、小さいころ、やけに大きなお月様を見た記憶があります。
あれがそうだったんですね。
e0181075_955202.jpg

[PR]
Top▲ | by PetitCu | 2012-05-07 09:56 | Diary
iPadとWindows8
先ごろMicrosoftから、Windows 8 Consumer Preview がダウンロード可能となっていましたので、先日一番新しいPCにインストールしてみました。
e0181075_19332352.jpg

  感想:今までのOSアップグレードで、一・二を争う難解さ…。
というか、単に慣れていないだけなのですが、どこに何があるやら、手探り状態です。
ちゃんとWindows7のような画面も表示することができるのですが…。

でも、このWindows8からパソコンにデビューする方には、わかりやすいのでしょうね。
同じような感覚を覚えたことがあるな…と思ったら、それはMS-DOSからWindowsにOSが変化したときだったと思います。
そのくらい、大きな変化がWindows8なのではないかな…と。
まだ、1日しか触っていませんから、断言はできませんが。

いずれ、少し慣れたら、いちえ会の駒場でもご披露しましょうか。
発売はいつでしょうね。

こちらは、これも先日ゲットしたiPad(第3世代)。
美しい画面と直感的に扱えるわかりやすい操作性。
どちらがお好みでしょうか?
e0181075_19245569.jpg

[PR]
Top▲ | by PetitCu | 2012-03-26 19:37 | Diary
我が家のお雛様
e0181075_92109.jpg
娘のひな人形。娘が生まれたときに母が娘に買ってくれたお雛様。なぜかまだ実家にいます…。
娘が成長するとともに、飾ったり飾らなかったり…になっていましたが、久しぶりに見ると、年代を感じます。

e0181075_1733210.jpg
これは今の私のお雛様。娘と、倉敷・岡山に旅行した時に購入した、備前焼のお雛様です。
子供の頃の私のひな人形は、博多人形の立ち雛でした。団塊の世代のしんがり世代ですから、やっと少しずつお雛様にも目が向くようになってきた時代だったかもしれません。というわけで、これは二代目です(笑)
[PR]
Top▲ | by PetitCu | 2012-03-01 17:41 | Diary
楳心果
目黒区八雲3丁目にある「楳心果」という茶房で、「朝ご膳」をいただいてきました。
外観は、ほとんど普通のお屋敷。
e0181075_22115119.jpg

門には、和菓子や朝粥がいただけると書いてあるのに、入り口すらわかりません。
e0181075_21585615.jpg

e0181075_2159887.jpg

ゆったりとした中で、素敵な鉄器や灯明器、お茶のお釜などに囲まれて朝粥を楽しんでいると…、
静かな雰囲気の若い男性が、すぐそばのお席に座りました。
お店の方と語らいながら、これまた静かにお煎茶を楽しんでいます。
ふと、お店の方が私たちのほうを振り返って、「この方が、これらの鉄器や灯明器の作家さんです」と紹介してくださって、しばらくお話を聞くことができました。
目の前にあった大きなまっすぐに伸びた鉄のオブジェ、少し触れるとゆったりと回転するのですが、そのゆったり回転させるために、苦労された…とか。

今日から、4月中ごろまでこの作家さん田中潤さんの作品が、お店に展示されているそうです。
鉄器って暖かい雰囲気を醸し出してくれるものなのですね。

実は今日、梅の花が咲いているかな…と思いながら出かけたのですが、残念無念まだちらほら…ともいかない状況。
でも、そろそろ開き始めそうに、芽がほころんでいました。
「梅見の会」もあるそうで、梅の花の頃、もう一度行けたらいいな…。
e0181075_2210750.jpg

[PR]
Top▲ | by petitcu | 2012-02-28 21:53 | Diary
碑文谷散歩
昨日20日は、娘の誕生日。
お誕生日プレゼントに、フィンランドから左利き用はさみを個人輸入したのだけど間に合わず、とりあえず第1便としてお食事で勘弁してもらうことにしていたら…、なんとお目当てのお店が休日ということに…。

自宅の近くに、20日オープンというカフェでお昼にすることにしました。
お店の名前は、「Cafe maison de K
駅前の、女性一人でも気軽に入れそうなお店です。
e0181075_21223449.jpg

お値段もリーズナブル、これから何度かお世話になりそう…。
五穀米のご飯と、有機野菜のサラダビュッフェが、とってもおいしい!
お野菜は、すべて千葉から産地直送だそうです

ここ数日、寒くて完璧な冬空でしたが、この日はポカポカと、お散歩日和。
つむぎをつれて、自由ヶ丘→目黒通り→碑文谷公園→サレジオ教会→自由ヶ丘…と、軽々と18000歩、お散歩してきました。
碑文谷公園には、ポニーもいるのですね。
池には鴨さん? つむぎが興味津々眺めています。
e0181075_2126953.jpg

ここで立ち止まる私たちではありません。
そろそろ喉も乾いたし…ということで、犬も入れる「碑文谷テラス」を目指して、またてくてく。
e0181075_21291315.jpg

サンルームの中で、今度は軽くケーキセット。
e0181075_2129367.jpg

「おかあしゃん、そのイチゴ、つむぎのですよね~」という顔して見つめるつむぎ。
硝子戸の外は、有名人が結婚式を挙げたという教会がそそり立っていました。
e0181075_21421412.jpg

そこから歩いて、また自由ヶ丘へ。
久々によく歩いた一日でした。
[PR]
Top▲ | by petitcu | 2012-02-21 21:39 | Diary
丹沢が燃えてる?
e0181075_18273054.jpg

えっ、丹沢が火事?

太陽が沈んだ直後の夕焼けでした。
それにしても、山並みが二重になっているのはどういう現象なのでしょうね。
[PR]
Top▲ | by PetitCu | 2012-01-25 18:29 | Diary
雪をかぶった丹沢の山々
e0181075_2031061.jpg

昨日の雪で、丹沢の山々がすっかり雪化粧。
その向こうの富士山は、もちろん雲の中ですが…。
[PR]
Top▲ | by PetitCu | 2012-01-22 10:29 | Diary
お正月気分も抜けて…
今年も、早や6日になりました。
すっかり、お正月気分も抜けましたが、遅ればせながら新年おめでとうございます。

新しい年ということで「おめでとう!」というのは東洋人独特の感覚だとか、どこかに書いてあった気がします。
確かに…ただ時間の区切りなのですが、この日で生活をいったんリセットして新しい気持ちで暮らそう…という知恵なのでしょうね。

昨年末、娘と行った箱根で立派な富士山を見ることができました。
大涌谷からの富士山、久々に出会えました。
今年は、何かいいことが待っているのかも…。

e0181075_1055125.jpg

[PR]
Top▲ | by PetitCu | 2012-01-06 10:06 | Diary
グランベリーモール
クリスマスイブの翌日、グランベリーモールでは今年最後のイルミネーションでにぎわっていました。
我が家から歩いて行ける…来年もたのしみです。

e0181075_912129.jpg

[PR]
Top▲ | by petitcu | 2011-12-27 09:01 | Diary
Haru&haru
e0181075_18544179.jpg
e0181075_19195070.jpg

フレンチトースト専門店「Haru&haru」
ナチュラルな店内に、娘と二人だけで長時間おしゃべりしてしまいました。
居心地のいい空間です。

今日のメニューはデザート系のフレンチトーストが主体でしたが、できたら「生ハムと夏野菜」のような軽いランチメニューを食べてみたい気がします。
紅茶専門のスタッフもいるそうで、紅茶とフレンチトースト大好きにはたまらないのではないかと。
e0181075_1920148.jpg

[PR]
Top▲ | by PetitCu | 2011-08-04 14:33 | Diary
| ページトップ |