カテゴリ:PC & iOS( 72 )

Windows10 拡張子を一括で変更する方法

フォルダー内の複数のファイルの拡張子を、一括して変更する方法です。
たとえば、JPEGをjpgに変更したいとか…。

簡単に変更する方法があります。
まず、フォルダーの場所を確認します。
e0181075_09074486.jpg
矢印の箇所をコピーしておきます。
コマンドプロンプトの画面を開きます。
・図のように「すべてのファイル→Windowsシステムツール」で見つかります。
e0181075_09124913.jpg

コマンドプロンプトの画面が表示されます。
e0181075_09174145.jpg

>の後ろに、CD\上記でコピーしたフォルダー名を入力してエンターします。
e0181075_09204999.jpg

データのあるフォルダーがプロンプトに表示されます。
e0181075_09234416.jpg
下記のように入力して、エンターします。
 【 ren *.元の拡張子 *.新しい拡張子】
e0181075_09260925.jpg
ここでは、datという拡張子を、txtに変更しています。

これで、このフォルダー内のdatが一括してtxtに変更されます。

拡張子を変更すると、ファイルが開かなくなります。
変更しても不都合のない場合だけ、実行するように気を付けなければなりません。






[PR]
by PetitCu | 2017-10-29 09:28 | PC & iOS | Comments(0)

Eye-Fiが使えなくなって…


最近は、写真はもっぱらiPhone。
しばらくは、iPhoneのカメラばかり使っていてなんの不都合も感じなかったのだけど、インスタ映えを狙って…というのは嘘で、じつは家の中のごちゃごちゃしたものが映らないように、明るいレンズで撮りたくなった…というだけの、不純な動機で、またまたOlympus E-PL6を持ち出してきた…というわけです。

iPhoneに慣れてしまうと、写真の取り込みが面倒で、昔から使っていたEye-Fiで転送していたのですが、これが9月で使用できなくなり、iOS11にアップデートされてからはアプリも起動できなくなって、対応を迫られてしまったというわけです。

それで思い切って、新しいFlashAirというWi-Fi機能付きのSDカードを使うことにしました。
撮ったその場で、iPhoneに送れる…という便利さはやっぱり捨てがたいものです。

それで、E-PL6でFlashAirが使えるようにしました。
まず、カメラ側の準備は…
①まず、E-PL6のファームウェアを1.3以上にバージョンアップ。
②FlashAirをカメラに挿入して電源をオン。
 MENUボタン→再生メニュー → スマートフォン接続の順に選択。
③ネットワークSSIDの入力画面に移動するので好きなSSIDを設定。
④次に進むと、パスワード設定画面が出るので好きなパスワードを設定。
⑤最後にプライベート接続を選択すればカメラ側の設定は完了。

次に、iPhone側の準備
①FlashAir アプリか、OLYMPUSのアプリをインストール。
 私は、FlashAirアプリを入れました。
②iPhoneのWi-Fi検索画面から、FlashAirを選択して接続。
③iPhoneのアプリで、好きな画像を選びiPhoneに保存。

これでまた、便利なWi-Fi生活がおくれます。
e0181075_09514134.jpg


[PR]
by PetitCu | 2017-10-03 09:54 | PC & iOS | Comments(0)

Excel 計算結果の数式を価に変換

数式で計算した結果を、ある時点で書き出して保存したいということがありました。
例えば、作業時間の合計を、月ごとに集計して、その結果は月末ごとに残しておきたいとか…。

その場合は、計算結果を「値」に変換すればいいわけです。

1.残したい値のセルをコピーする(複数のセルを範囲指定してもOK)
2.値を残したい場所で右クリック→形式を選択して貼り付け
3.貼り付けの中にある「値」を選んでOKを押す

Excelの機能って、わかってしまえばなぁ~んだ、となりますが、わかるまではパズルのようですね。
[PR]
by PetitCu | 2017-09-06 10:06 | PC & iOS | Comments(0)

iPhoneにかかった電話が、iPad miniでも着信する!

iPad などのWi-Fiタイプのものに加えて、iPhoneも使っているという方も増えています。

ところが、いちえ会でこんな質問がありました。
  「先日、iPad miniで電話が鳴ってびっくりしました。
   Wi-Fiタイプなのに…」
最近、iPhone7Plusを買い求めて、初めてスマートフォンを使い始めた方からの質問です。

実は、iOS10には、「iPhone Cellular Calls」という機能があって、そのおかげで、電話機能のないiPad でも電話を受信できるんです。
この機能は、最初はONになっていますから、iPhoneに電話がかかってくると、手持ちのiPadなどが一斉に着信音が鳴り響く…ということになりかねません。

そこで、この機能をOFFにするには…

実はこの機能、FaceTimeの機能の一部なんですって。
設定→FaceTime→「iPhoneでの通話」をOFFにすれば、OKです。

e0181075_10123014.png
Wi-FiのiPad mini画面

[PR]
by PetitCu | 2016-10-26 10:18 | PC & iOS | Comments(0)

モバイルPCと、大画面モニター

最近、いちえ会では、教室になるべくMy PCを持参していただくようにしています。
Windows8以降、マイアカウントを設定してクラウドと同期できるようになっていますし、iPadやスマホのように、アカウントと紐づけられている場面が増えてきたからです。

そんなわけで、画面も13.5インチ程度の小さくてできるだけ軽い、いわゆるモバイルPCを購入する方が増えているのです。
でも、難点は、ご自宅でPC作業をするとき、やっぱり画面が見づらいこと…。

そこで、PCにモニターを接続して自宅では大画面で作業していただくのがいいかな…とおすすめしているのですが…。
PC本体 + 21インチ程度のモニター(10,000円程度~) + ワイアレスキーボード(1,500円~) + ワイアレスマウス (1,500円~)、これで、あっという間にデスクトップパソコンの出来上がりです。

小さな画面から解放されて、本当に快適なのですが…
書斎や自分自身のデスクを使っていない主婦の方も多く、なかなか実現はしていないのが現状ではあるようですが、やはり、なんといっても、目が楽、キーボードも楽、というので、私はおすすめです。

[PR]
by PetitCu | 2016-09-15 08:35 | PC & iOS | Comments(0)

Word デフォルトの図形形式を変更する

■ Wordデフォルトの図形書式を変更する

→ 今後作成する全ての文書で有効になります。

1. Wordを終了する

2. C:\Users\アカウント名\AppData\Roaming\Microsoft\Templatesフォルダを開き、Normal.dotmを右クリック-「開く」をクリック

3. 【挿入】タブ-「図形▼」から適当な図形を挿入し、枠線や塗りつぶし色などを変更

4. 図形を右クリックし、「既定の図形に設定」又は「既定のテキストボックスに設定」をクリック

5. 図形を削除し、文書を上書き保存して閉じる

注!テキストボックス の【枠線】【塗りつぶし色】は「なし」にできません。両方白か、クイックパーツに登録します。
[PR]
by PetitCu | 2016-08-06 10:55 | PC & iOS | Comments(0)

Word2013のマイテンプレート

先日、駒場の講習会で、「Word2013を使った小ネタ」シリーズの第2弾が行われました。
その中で、Word2010にはあった、個人で作成したカスタムテンプレートが、Word2013ではなくなってしまって…不便!という声が出ました。

そうなんです。
Word2013では、マイテンプレートが表示されなくなっています。

でも、手立てはあります!

① Word2013を起動
② ファイル→オプション→保存の順にクリック
③ 個人用テンプレートの既定の場所に、
 『C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Templates\ 』
と入力してOK

新規をクリックすると、無事「個人用」というメニューが表示されます。
e0181075_13373641.jpg

[PR]
by PetitCu | 2016-03-14 13:41 | PC & iOS | Comments(0)

PDFファイルのページごとのサイズが違うとき…

ScanSnapやDocScanなどで、印刷物をスキャンしたとき、微妙に大きさがそろわないときがあります。
あちこちいじくっていましたが、大きさがそろわず…

結局、印刷機能を使って書き出すことで解決しました。

●ファイル→印刷→プリンターにAdobe PDfを指定。
 サイズオプションを「合わせる」にして、「PDFのページサイズに合わせて用紙を選択」のチェックを外す。

これでPDFファイルを再生成すればOKでした~
[PR]
by PetitCu | 2016-02-14 14:17 | PC & iOS | Comments(0)

Acrobat Proに関連付けができない!

私は、Acrobat ProとAcrobat Readerをインストールしています。
通常はAcrobat Proを使用するのですが、テキストを書いたり、質問に答えたりするときは、Acrobat Readerが必要だからです。

先日、Acrobat Reader Ⅺをインストールしたところ、PDFファイルの関連付けがReaderの方に変わってしまいました。
「ファイルの種類を変更する」で関連付けを変更しても、Acrobat Proが表示されているにも関わらず、Acrobat Readerが起動してしまいます。

この設定は、Acrobat Proの環境設定も変えないといけないことに気づくまで、結構長期間、不便しました(^_^;)

 ●編集→環境設定→一般→デフォルトのPDFファンドら―を選択

ここで、Acrobat Proを指定すると、ようやくなおりました。

e0181075_13572088.jpg

[PR]
by PetitCu | 2016-02-14 13:58 | PC & iOS | Comments(0)

デスクトップアイコンの文字が見えづらい

デスクトップの背景を明るいものにした場合、アイコンの文字に影があって見にくい場合はありませんか?
e0181075_10132033.jpg


そんなとき、影を消す方法があります。

1.コントロールパネル→システムとセキュリティ→システムを表示し、システムの詳細設定をクリックします。
e0181075_10274966.jpg


2.「詳細設定」のタブの「パフォーマンス」の設定をクリックします。
e0181075_1028577.jpg


3「視覚効果」の「カスタム」から、「デスクトップのアイコン名に影を付ける」のチェックを外し、「OK」をクリックします。
e0181075_10281887.jpg


4.このように影がなくなり、見やすくなります。
e0181075_1019107.jpg

[PR]
by PetitCu | 2016-02-04 10:24 | PC & iOS | Comments(0)

ハミングしながら ♪


by Humming