カテゴリ:PC & iOS( 72 )

Internet Explorerにメールソフトを設定する


Microsoft Internet Explorerをご利用の場合、以下の操作で、通常使うメールソフトを設定することができます。

■操作

【Internet Explorer11/10/9/8】
1.Internet Explorerを起動します。
2.[ツール*1-インターネットオプション]を選択します。
*1メニューが表示されていない場合は[Alt]キーを押します。

3.[プログラム]シートを選択します。
4.[インターネットプログラム]の[プログラムの設定]をクリックします。
[既定のプログラム]が表示されます。

5.[既定のプログラムの設定]を選択します。
6.[プログラム]で通常使いたいメールソフトを選択し、[すべての項目に対し、既定のプログラムとして設定する]を選択します。
7.[OK]をクリックします。
8.画面右上の[×]をクリックして[既定のプログラム]を閉じます。
9.[OK]をクリックして[インターネットオプション]ダイアログボックスを閉じます。
[PR]
by PetitCu | 2015-05-20 16:55 | PC & iOS | Comments(0)

word 隠し文字

①ファイルの場所が時々わからなくなるので、ヘッダーにファイルのパスを入れることにした。

 【挿入→クイックパーツ→フィールド→FileName
  →フィールドオプションで「ファイル名にパスを追加」にチェックをいれる。

 これで、ヘッダーにパスが記入される。

②印刷する時、このパスが印刷されないようにするには、隠し文字に設定。
 【隠したい文字をドラッグ→右クリック→フォント
  →文字飾りの隠し文字に✔を入れる
 
 「編集記号の表示非表示」をオンにすると、隠し文字が表示されるが印刷はされない

③「編集≒の表示非表示」がオフでも、隠し文字が表示されるようにするには。
 【ファイル→オプション→表示→「常に画面に表示する編集記号」で隠し文字に✔を入れる。
  隠し文字に、点線のアンダーラインは入り、隠し文字であることが表示される。
[PR]
by PetitCu | 2015-01-07 11:53 | PC & iOS | Comments(0)

フォルダーをタスクバーにピン止めする

いつも使うフォルダーは、一発で表示したいものです。
そんなとき、Windows8.1でもデスクトップ画面のタスクバーにフォルダーをピン止めする方法があります。

1.デスクトップ上で右クリック -> 新規作成 -> ショートカット
2.「参照」ボタンで任意のフォルダを指定する。
この時点で「次へ」ボタンを押さないこと!
3. 表示されている項目の場所の前に explorer と追加して「次へ」ボタンを押す。
e0181075_941551.jpg


4.ショートカットの名前に「explorer」と表示されているので、任意の名前に変更する。
e0181075_944652.jpg


5.デスクトップにショートカットが表示されるので、タスクバー上にドラッグ。

これでいつでも、タスクバーからフォルダーを開くことができます。
かなり便利ですよ。
[PR]
by PetitCu | 2014-04-25 09:05 | PC & iOS | Comments(0)

facebookのアカウント完全削除

facebookのアカウントは、アカウントの利用解除をしても、完全に退会したことにはなりません。

アカウントの利用削除情報
  1.設定→アカウント設定→セキュリティ→アカウントの利用解除

そのかわり、同じアカウントでまたログインした場合は、いつでも以前のまま戻すことができます。


完全に退会し、データもすべて削除するには、次のように行います。
設定→ヘルプをクリック
e0181075_13542569.jpg

e0181075_13544658.jpg

e0181075_13545912.jpg

e0181075_13551445.jpg

e0181075_13552642.jpg

e0181075_13553719.jpg

e0181075_13554927.jpg

パスワードを入力→セキュリティチェックの文字を入力→OKをクリック
「アカウントを永久に削除」が表示されたら、「OK」をクリック

これで、14日後にアカウントは完全に削除されます。
その間は、いつでもアカウントを復活させることができます。
復活させるには、いつもどおりログインします。
表示されたウィンドウで、「削除をキャンセル」をクリックすると、「アカウント利用の再開」のウィンドウが表示されますので、「アカウントの利用を再開」をクリックします。
[PR]
by Petitcu | 2014-01-08 14:01 | PC & iOS | Comments(0)

Word2013でWord2007のワードアートを使う

Word2013で、互換モードを使わずにワードアートを使う方法があります。
なんと、旧ワードアートも、新ワードアートも混在できるのです。

Word2013を開いて、「ALT+I+P+W」をクリック…これだけ!!
なつかしいWord2007のワードアートのウィンドウが開きますので、デザインを選択して、文字を入れます。

e0181075_12372514.jpg
もちろん、オブジェクトを選択しているときには、「ワードアートツール」のタブも表示されます。
e0181075_12392945.jpg
同じ文書の中に、Word2013のワードアートも挿入できます。このとき、タブは「描画ツール」です。
[PR]
by Petitcu | 2014-01-08 12:43 | PC & iOS

MS Outlookで特定のアカウントの送受信を停止する

MS Outlookでは、アカウントを設定した後、一時的に送受信を停止することができます。

1.送受信」タブ→送受信グループ→送受信グループの定義をクリック

2.「すべてのアカウント」グループを選択し「編集」をクリック

3.左枠で、停止するアカウントを選択し「この送受信グループに選択されたアカウントを含める」のチェックを外す

4.「OK」-「閉じる」をクリック
[PR]
by PetitCu | 2014-01-02 14:49 | PC & iOS | Comments(0)

Adobe Acrobat

Adobe Acrobatでツールバーが表示されなくなった…という質問が来ました。
まずは順当に
「表示→ツールバー→ツールバーを表示」で表示されるようになることを伝えると、
「出てきました!」とのお返事。

でもまたしばらくして、ファイルを開くたびにツールバーが消えていて、毎回ツールバーの表示をするのも面倒…と。いくらF8キーでも同じことができるといっても、確かにこれはめんどくさそう。
というわけで、ここまでは、一般的な解決法。

そういうときは、文書の設定が「ツールバー非表示」になっていないか調べてみましょう。

文書のプロパティは、PDFファイルを開いたときに、次のようにして確かめることができます。
「ファイル→プロパティ」をクリックします。
e0181075_20562275.jpg

やっぱり、「開き方」のタブの「ユーザーインタフェイスオプション」の「ツールバーを非表示」にチェックが入っていますね!

「ツールバーを非表示」のチェックをはずし、文書を保存します。
次からは、ちゃんとツールバーが表示されるようになります。

もちろん、これらの編集作業は、Acrobat Readerではできません。
編集には、有料版のAcrobatが必要です。
[PR]
by petitcu | 2013-10-26 21:01 | PC & iOS | Comments(0)

iPhoneからの返事がiMessageに届いてしまった…

AppleIDを、プロバイダーメールやGmailで設定している時、iPhoneの…@softbank.ne.jpから変身されたメールは、iMessageに届いてしまうことがあります。

その際は、iMessageの送受信に使用するアドレスを、ほかのものに設定しなおすか、iCloud.comのアドレスを作成して、それだけを送受信用に指定しておくと、大丈夫になります。。

設定→メッセージ→送受信をタップ
e0181075_18273520.jpg


または、Gmailやあまり使っていないアドレスがある場合は、「別のメールを追加」で設定しておくこともできます。
お試しあれ…
[PR]
by PetitCu | 2013-10-07 18:28 | PC & iOS | Comments(0)

Note Anytime 複数のノートの結合と分割

1.ノートを開く→ページを出す→ノートのサムネイルを長押ししてコピー
2.ノート一覧に戻って、追加したいノートにペーストする

大きなファイルを複数に分割したい場合も、同様の作業で新しい文書として保存。
必要なページだけ複数選択して、新規作成した文書に貼り付けて、新しい名前で保存することを繰り返す。
[PR]
by PetitCu | 2013-10-06 14:47 | PC & iOS | Comments(0)

Note Anytimeのテンプレートを作る(ver

Note Anutime で、自分独自のオリジナルのテンプレートを保存しておきたいことがあります。
そのときは、下記のようにしておけば大丈夫です。

1.Note Anytimeで、新しいファイルを作成します。
2.メニューから、ノートの書式→ノートスタイルをONにして、done。
e0181075_1454736.png

e0181075_1455729.png

3.ノート一覧(キャビネット)に戻ります。
e0181075_1493668.png

4.作成したノートが保存されています。
e0181075_149044.png

5.「新規ノート作成」をタップすると、マイスタイルに、作成したテンプレートがあります。
  そこをタップして、新しいファイルを作成できます。
e0181075_1410583.png

e0181075_14104143.png

6.なお、キャビネットに保存したテンプレート用のファイルは、削除するとマイスタイルからも削除されます。
  できれば、「Tenmlate」などのフォルダーを新しく作成して、その中に保存しておきましょう。
e0181075_14125874.png


※新しいNoteAnytime Ver2.1では、作成して保存したノートをキャビネット画面で長押しし、表示されたメニューから「ノートテンプレートにする」を選択すれば、「ノートテンプレート」のフォルダーに保存されます。

大林依子@いちえ会

[PR]
by PetitCu | 2013-10-06 14:14 | PC & iOS | Comments(4)

ハミングしながら ♪


by Humming