ハミングしながら ♪
by Humming
<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
楳心果
目黒区八雲3丁目にある「楳心果」という茶房で、「朝ご膳」をいただいてきました。
外観は、ほとんど普通のお屋敷。
e0181075_22115119.jpg

門には、和菓子や朝粥がいただけると書いてあるのに、入り口すらわかりません。
e0181075_21585615.jpg

e0181075_2159887.jpg

ゆったりとした中で、素敵な鉄器や灯明器、お茶のお釜などに囲まれて朝粥を楽しんでいると…、
静かな雰囲気の若い男性が、すぐそばのお席に座りました。
お店の方と語らいながら、これまた静かにお煎茶を楽しんでいます。
ふと、お店の方が私たちのほうを振り返って、「この方が、これらの鉄器や灯明器の作家さんです」と紹介してくださって、しばらくお話を聞くことができました。
目の前にあった大きなまっすぐに伸びた鉄のオブジェ、少し触れるとゆったりと回転するのですが、そのゆったり回転させるために、苦労された…とか。

今日から、4月中ごろまでこの作家さん田中潤さんの作品が、お店に展示されているそうです。
鉄器って暖かい雰囲気を醸し出してくれるものなのですね。

実は今日、梅の花が咲いているかな…と思いながら出かけたのですが、残念無念まだちらほら…ともいかない状況。
でも、そろそろ開き始めそうに、芽がほころんでいました。
「梅見の会」もあるそうで、梅の花の頃、もう一度行けたらいいな…。
e0181075_2210750.jpg

[PR]
Top▲ | by petitcu | 2012-02-28 21:53 | Diary
碑文谷散歩
昨日20日は、娘の誕生日。
お誕生日プレゼントに、フィンランドから左利き用はさみを個人輸入したのだけど間に合わず、とりあえず第1便としてお食事で勘弁してもらうことにしていたら…、なんとお目当てのお店が休日ということに…。

自宅の近くに、20日オープンというカフェでお昼にすることにしました。
お店の名前は、「Cafe maison de K
駅前の、女性一人でも気軽に入れそうなお店です。
e0181075_21223449.jpg

お値段もリーズナブル、これから何度かお世話になりそう…。
五穀米のご飯と、有機野菜のサラダビュッフェが、とってもおいしい!
お野菜は、すべて千葉から産地直送だそうです

ここ数日、寒くて完璧な冬空でしたが、この日はポカポカと、お散歩日和。
つむぎをつれて、自由ヶ丘→目黒通り→碑文谷公園→サレジオ教会→自由ヶ丘…と、軽々と18000歩、お散歩してきました。
碑文谷公園には、ポニーもいるのですね。
池には鴨さん? つむぎが興味津々眺めています。
e0181075_2126953.jpg

ここで立ち止まる私たちではありません。
そろそろ喉も乾いたし…ということで、犬も入れる「碑文谷テラス」を目指して、またてくてく。
e0181075_21291315.jpg

サンルームの中で、今度は軽くケーキセット。
e0181075_2129367.jpg

「おかあしゃん、そのイチゴ、つむぎのですよね~」という顔して見つめるつむぎ。
硝子戸の外は、有名人が結婚式を挙げたという教会がそそり立っていました。
e0181075_21421412.jpg

そこから歩いて、また自由ヶ丘へ。
久々によく歩いた一日でした。
[PR]
Top▲ | by petitcu | 2012-02-21 21:39 | Diary
往年の愛機
先日、駒場の教室にOlympus E-P3のツインレンズキットを持ってこられた方があって、そのおしゃれさに刺激されたばかり…。
そういえば、先日、オリンパスから新しい機種 OM-Dの発売がアナウンスされていました。
それで思い出したのが、私のカメラデビュー機です。
オリンパスのOM-1という、当時、とてもコンパクトで優秀と評判のカメラでした。

実は、旅行先で知り合った方が、何気なく撮ってくれたスナップ写真が送られてきて、見てびっくりしたのです。
私たちが普通に撮る写真のように、友達と私がにっこり笑っている普通の記念写真なのに、どっか違う…。
何が違うかよくわからないけど、私たちがすごく引き立っているのです。
こんな風に撮れたらいいな…。写真に少し興味がわいてきました。

その写真が、一眼レフで撮った写真だと知ってから、ようやくゲットしたのがオリンパスOM-1…というわけです。
このカメラで、旅行にも行ったし、子供たちの成長記録もバッチリ撮りました。
運動会でも、どこの家も、お父さんがカメラマンと相場は決まっているのに、なぜか我が家はお母さんがカメラマン。(当時から、役割逆転が始まっていたとは…)

失敗作ばっかり量産するので、フィルムカメラは敬遠…なのですが、何はともあれ、大切な思い出のカメラなのです。

e0181075_2075992.jpg

[PR]
Top▲ | by Petitcu | 2012-02-13 20:13 | Camera
| ページトップ |