タグ:LUMIX G 20mm/F1.7 ( 7 ) タグの人気記事

あじさいの里

めずらしく思い立って、「ひとり遠足」に行くことにしました。

このところ、あまり歩いていないし…、多少起伏があるところがいいのだけど、まずは平たんなところから…というので、近場に紫陽花を見に行くことに。

紫陽花は、私が6月生まれということもあり、私にとってちょっと思い入れがあるお花なのです。
また、以前住んでいた家には、庭に見事な紫陽花があって、毎年頭より大きな青い花が咲いたものでした。
その数本を折って、母のディサービスに持って行ってもらったことがありました。
ディの方がとっても喜んでくださったと、日ごろはクールな母がにこにこ顔で帰ってきた思い出があります。
あの時の母の顔は今でも目に浮かびます。

紫陽花には、お寺さんがよく似合います。
鎌倉にも、千葉にも「あじさい寺」と呼ばれるお寺さんがたくさんあって…。
そうそう、何年か前、松本シニアネットの皆さんのお誘いで塩尻のあじさい寺にご案内いただき、手打ちそばをごちそうになったこともありましたっけ。
アルプスを背景にあたり一面の紫陽花…これも、とてもすてきでした。

さて、今日の紫陽花は、田んぼの畔に咲く紫陽花です。
山と田んぼの組み合わせだけで大好きなのに、それに紫陽花が加わったらどうなるのかしら…。

e0181075_20233080.jpg
お茶畑の畔に咲く紫陽花


e0181075_20271317.jpg

田んぼの向こうの畔の紫陽花が咲きそろったらと想像したら…

e0181075_20271497.jpg


「したしみ通り」と名付けられたストリートには、「アナベル」だけが植えられていました。
わずか数十メートルの短いものですが、これらが一斉に真っ白になったら、どんなに見事でしょう。
e0181075_20384920.jpg

e0181075_2039465.jpg


まだ、見ごろを迎えていないだけに人影もまばらな代わりに、まだ紫陽花の花は少なかったのですが、静かに咲いている紫陽花を堪能してきました。


  
[PR]
by PetitCu | 2012-06-07 20:50 | Nature/Flower | Comments(10)

グランベリーモール

クリスマスイブの翌日、グランベリーモールでは今年最後のイルミネーションでにぎわっていました。
我が家から歩いて行ける…来年もたのしみです。

e0181075_912129.jpg

[PR]
by petitcu | 2011-12-27 09:01 | Diary | Comments(2)

等々力渓谷

等々力渓谷は、東京世田谷区の等々力駅から歩いて2~3分のところにあります。
娘の自宅からも近いので、とても身近な存在なのですが、なぜかあまり出かける機会がありませんでした。
どうやら、世田谷区管轄の公園のようです。

谷沢川という川沿いの遊歩道を進むと、稲荷堂・不動の滝に達します。
e0181075_19312563.jpg

この不動の滝の音が、渓谷に響くことから、このあたりの地名が「とどろき」となった…というお話ですが、なんとまあ、細くてきゃしゃな滝。
その昔は、堂々たる滝だったのでしょうか。
e0181075_19315348.jpg

その稲荷堂から階段を少し上がると、等々力不動尊。
なかなか立派なお不動さんでした。
e0181075_19321621.jpg

e0181075_19323919.jpg

稲荷堂のすぐそばに、等々力渓谷…との石碑があり、日本庭園になっています。
門をくぐると、優しい色合いの竹林が…。
e0181075_19332687.jpg


蒸し暑い中、その鮮やかな緑が目に染みた一日でした。
[PR]
by petitcu | 2011-09-07 18:31 | trip | Comments(6)

公園の緑

梅雨の晴れ間の公園。
今は紫陽花が色をつけるのを待つ、静かな公園に変わっています。
池のそばには、60センチ以上もある太い大きな超望遠レンズを構えて、お目当ての野鳥が来るのを待つアマチュアカメラマンが、静かに語り合っていました。
e0181075_10162653.jpg

e0181075_11151644.gif

毎朝繰り広げられていた、ウランとうむぎのバトル。
このところは、つむぎが少し大人になったせいか、ウランを辟易させる「遊ぼう!」攻撃は影を潜めているようです。
e0181075_11525765.jpg

地震もこのところおさまってきている感(油断は禁物)があるので、いったん長期帰宅となったつむぎ。
また遊びにおいでね。
e0181075_10382135.jpg
はい…


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
[PR]
by petitcu | 2011-06-06 10:43 | Dog | Comments(6)

六本木ヒルズからの眺め

「映像コンテンツ鑑賞会」という催しに、六本木ヒルズまで出かけた。
昭和40年~50年ころの映像を見て、しばし子供時代や学生時代にタイムスリップした。
映像という標識があると、もう忘れてしまった言葉や出来事が次々思い出される…。

こういう思い出しは、認知症予防効果があると聞いたことがあるが、納得できる。
その上、その思い出を思い出すだけでなく、言葉にしておしゃべりするというのは、もっと効果的だそうだ。
今回の調査は、そういう趣旨ではないけれど、そういう役立て方もあるな…と思いつつ、外を眺めた。
外は現在の東京の空。
スカイツリーにその座を奪われつつある東京タワーが、凛と立っている。
懐かしさと、未来へのわくわく感が、この空にある気がする。
e0181075_150516.jpg

[PR]
by PetitCu | 2011-03-05 14:59 | Diary | Comments(2)

駒場東大のグランドにて

e0181075_1146824.jpg


e0181075_11502062.jpg
ベツレヘムの星

e0181075_11504750.jpg
アグロステンマ…だそうな…
[PR]
by PetitCu | 2010-05-04 11:55 | Nature/Flower | Comments(2)

八重桜・小手毬・ベツレヘムの星

EP-1にパンケーキレンズ、お気に入りのコンビなのですが、ちょっとお花を撮るにはいまいち。
…と思っていたら、LUMIXのレンズがとても明るいことに気付きました。
今頃…、そうですよね、今頃気づくなんて。

LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020、このパンケーキレンズがこんなにすぐれものだったなんて、気づきませんでした…。
毎日持ち歩くパンケーキレンズでお花が撮れる…考えただけでもウキウキします。
やっぱり、へたっぴはレンズから入らないと…(笑)

e0181075_2044614.jpg


e0181075_20441720.jpg


e0181075_20443320.jpg


e0181075_20471690.jpg

[PR]
by PetitCu | 2010-04-29 20:59 | Nature/Flower | Comments(0)

ハミングしながら ♪


by Humming